来年の春に向けてのホタテ秋の稚貝養殖

春の稚貝の見学をさせてもらってから早5ヶ月
夏の猛暑を越して浜では秋の稚貝養殖で賑わっています。
春とは違って、秋は早朝や昼、夕方、夜と出港時間も様々です。

提灯、または風船と言われる丸まった網を沖に吊るしておくとホタテの幼生が付着して小指の爪程の大きさになります。
これを網からほろい落として、洗いながら選別し連段といわれる籠に入れて行きます。
籠の一部屋一部屋には春の成長を見据えて140枚程づつの稚貝が入るそうです。

あまり沢山入れても貝1枚ごとの成長が妨げられるので難しいと教えて貰いました。

十数年前までは大勢の人の手があってもまだ足りないというくらいに稚貝の時期は港は人で溢れていましたが、今は機械類も多く、その半分くらいの人数で動いている印象でした。
この小さな稚貝が半年間籠の中で過ごし3センチから5センチ程の大きさに成長して、来年の春にまた籠から出されて沖に地撒きされます。
1年を通して全ての作業が繋がっているのがよくわかる仕事の一つかもしれません。

連段の籠に稚貝を入れ終えたら、再び船に乗せて沖に吊るしに行きます。
昼から何ヶ所かの場所を見学させて貰いましたが最後の出港の撮影時には外はすっかり暗くなっていました。

取材協力:沢木、畑野漁業部さん、舘山漁業部さん
雄武、平沼漁業部さん、片川漁業部さん
そして、バイトのみなさま。
お忙しい所、ありがとうございました。

こんな記事も・・・

第3回オホーツク韃靼そばまつり 7月28日(日)は、第3回オホーツク韃靼そばまつりが雄武町ふるさと100メモリアル広場で開催されます。先着100名様には韃靼そば乾麺一束がプレゼント!他にも「手打ちそば実演...
雄武町の浜のお仕事見学〜益子町交流体験の翼〜... 8月1日に到着した益子町交流体験の皆さん。 益子町の小学校では夏の大人気の企画との事で、毎年抽選になるほどだそうです。 この度、「小学生時代抽選にハズレていたけれど、今回の引率で念願のオホーツク雄武町...
月刊誌HO 雄武町で取材! ぶらんとマガジン社の月刊誌HO10月号では「ゴジラのごちそう」と題して、オホーツク管内(北見・網走・紋別・興部・雄武など)の各地グルメが特集されています。 「ゴジラのごちそう」のゴジラはオホーツ...
うまいもんマーケットお買い物ガイド... 観光協会のネットショップ「おうむうまいもんマーケット」が始まってから約1週間が経ちました。 今日はここで画像付きで購入方法などをご紹介したいと思います。 改めると少し長くなり...
カーナビラジオ生中継 先日よりアナウンスしておりましたHBCラジオ「カーナビRadio午後一番」の中のコーナー「大森俊治のカーナビ中継」で本日、雄武町の2ヶ所から生中継されました。 1...
「おうむの桜」フォトムービー GWの後半ごろから咲き始めた雄武の桜もほぼ散ってしまいました。雄武町観光協会で募集しておりました「おうむの桜」の写真、たくさんの素敵な桜フォトが集まりました。提供していだた...