上架作業終盤、雄武の漁船が勢ぞろい!

201804_0022
上架された漁船

12月3日の朝8時から上架作業があると聞いて、雄武港へやってきました。時すでに遅く、クレーン作業は終っていました。船の上に3月から11月まで載せて熟成させた旨酒を飲みすぎての遅刻ゆえ、せんかたなしと諦めるしかありません。

漁師さん達がいたわるように丁寧に船底を清掃していました。来春の海開けまではここで冬眠、ずらりと並ぶ様は壮観です。

雄武港の岸壁ではチカが豊漁で、釣り人で賑わっていました。チカの天ぷらは塩を振りかけて食べたら、止まらなくなります。

オホーツクならではの風物詩ともいえる上架作業でしたが、海の勇者たちの眠る雄武港へ、流氷期にでもぜひ、お越しください。日の出岬の天然温泉、オホーツクオムイ温泉もお待ちしています。

こんな記事も・・・

移動スーパー「ひので丸」新規開店!... 雄武町商工会が地域の拠点、小規模移動スーパー「ひので丸」を新規開店しました。 車名とラッピングは公募により照井さんと笹さんの作品が選ばれ、親しみやすく雄武らしいデザインです。 2月...
ホワイト雄武、厳冬の朝 今年の最低気温を更新した日の前夜、澄んだ月が海上に浮かんでいました。一晩で月夜の海が、氷の海に変わり、雄武漁港は閉ざされてしまいました。港の岸壁には国の天然記念物オジロワシと思われる鳥が、鋭い...
雄武の知られざる魅力スポット発見 10月22日朝、雄武町森林組合長菊地さんの案内で総勢3人の乗ったパジェロが街から約14キロのイナシベツの滝へ出発しました。その滝は林道からすぐの所にあり、苔むした石が清流に散在し、紅葉につつま...
紅葉色ずく幌内川 紅葉色ずく幌内川 幌内川 雄武町の北に位置する幌内川の川名はアイヌ語の「ポロ・ナイ」(大きいまたは親の・川)に由来してます。水源は北見山地のピアシリ山から東流してオホーツク海へ注いでいます。流域面...
神秘が宿る二本の滝 神秘が宿る二本の滝 ドローン撮影 神門(じんもん)の滝 昇竜(しょうりゅう)の滝 雄武町から道道60号線(美深雄武線〜下川雄武線)を車で40分ほど走ると下川町との境に神門の滝へ向かう...
平成29年度雄武町観光協会総会 5月17日(水)に雄武町観光協会の平成29年度の総会が行われました。来賓に中川原雄武町町長をお迎えし、観光協会高橋理事長、観光協会各理事、一般のお客様出席のもと、後藤事務局長から平成28年度事...