雄武町の浜のお仕事見学〜益子町交流体験の翼〜

8月1日に到着した益子町交流体験の皆さん。
益子町の小学校では夏の大人気の企画との事で、毎年抽選になるほどだそうです。
この度、「小学生時代抽選にハズレていたけれど、今回の引率で念願のオホーツク雄武町に来る事が出来ました!」という益子町役場の方も参加していました。
2日目も目一杯盛りだくさんのスケジュールで楽しんでもらいます!
わたくしもバスに添乗し、町内の風景や雄武町のあれこれをガイドさせて頂きました。

先ずは、雄武漁業協同組合へ工場見学です。
ホタテ貝の加工の様子を舘山工場長の説明付きで案内してもらいました。
ホタテが貝殻から外され、選別、洗い、トンネルフリーザーとそれぞれの場所でどのようになっているのかがよくわかるので、皆んな真剣に見入っていました。
その次にはマイナス30度の冷凍庫の中へ…今の時期はまだ製品が少ないのですが、年末に向けてどんどん荷物が積み上げられるそうです。
前日の流氷科学センターより低い温度で、しかも上着がありません。鼻で息を吸って鼻の中がピシピシするのも体験してもらいました。

9時から競りが始まるというので、中々見る事の無い魚の競りの様子を市場で見学させてもらえる事になり、向かっている途中で仕事終わりの漁師さん達に会う事が出来ました。

獲れたてのカラフトマス を触らせてもらったり、写真を撮らせてもらったりしました。
漁師さんたちも快く話しを聞いてくれてありがとうございます!

市場には競りを待つカラフトマス が並んでいました。 ピカピカのお魚を珍しそうに見ています。 他にも、カレイやタコやアキアジも並んでいました。 競りが始まるとみんな音を立てず真剣に聞いていました。

漁協見学最後は工場長によるホタテ教室です。
ここでは、プリプリのホタテの試食や雄武町の海の中でどのようにホタテが育っているか、ホタテの年齢は?などのお話をしてもらいました。

普段海産物を食べられない子も、この交流体験に参加して食べられるようになる子もいるそうです。
新鮮なホタテを「美味しい!」と言っておかわりする子もいました。

浜のお仕事の一部を間近に見学して、次は山へ出発します!

こんな記事も・・・

20年目の夏、益子町交流体験の翼 沢木の浜辺で水遊び オムイフォーラム21主催の交流事業で、益子町の子ども達14名と引率の団長さん等5名が雄武町を訪れ、2泊3日の交流を楽しみました。 雄武漁組ではホタテ工場、冷凍庫を見学。機械...
あし野 ランチ始めました! ランチ 始めました!! 居酒屋で人気のあし野さんがランチ営業を始めました。4月26日、取材を兼ねてスタッフ3人で訪店しました。開店直後にすぐに数組の...
おうむキャンドルナイト終了しました。... 2月2日・3日、旭日公園で「おうむキャンドルナイト」を開催いたしました。今年は観光協会で50個のバケツを用意して1月15日からほぼ毎日アイス作りを行いました。 12リットルのバケツに八分目くらい...
嬉しいおすそ分け 今月の3日からホタテ漁が本操業に入りました。3月からの漁場造成では前年比も好調に増えていたとの事で、今期の漁獲高に期待されます。 6月22日(土)には、雄武漁業協同組合さんより、恒例になりつつある「ほ...
益子町交流体験の翼 オムイフォーラム 21主催の交流事業「交流体験の翼」で栃木県益子町の小学生が8月1日から雄武町へ遊びに来ていました。 観光協会からもお手伝いをさせて頂き、2日間お天気にも恵まれ楽しい夏休みの思い出にな...
うまいもんマーケットよりお知らせ ヤマイチ松田商店「オホーツク海産セット」が仲間入り この度、おうむうまいもんマーケットにヤマイチ...