イナシベツの滝 with drone

inashibetsuwaterfall
湧別町鈴木徹様撮影「絶景イナシベツの滝」

ドローンを持ってイナシベツの滝を撮影してきました。10月の秋深まる時期です。神門の滝にも同じ日に行ってきましたが、そこより行きやすい場所にあります。国道238号線から美深雄武線に入り、およそ10kmほど進むと下の写真にあるイナシュベツ線という看板があります。注意していないとうっかり見落とす可能性大です。そこから1kmほど山に入っていくとイナシベツの滝という立て看板がありますので沢の方に降っていってください。

ただし、暖かい時期はヒグマに要注意です。遭遇する可能性もありますので鈴を鳴らすなり爆竹を鳴らすなりの予防策をとって下さい。夏はアブの大軍にも要注意です。虫除けスプレーや長袖長ズボンは必須です。

上の写真は今年度のフォトコンテスト大賞を受賞された湧別町の鈴木徹様の写真です。お聞きしたところ何度もイナシベツに通いシャッターチャンスを狙ったご苦労があったそうです。

 

GR027681
GR027677

イナシベツの滝は、雄武川支流イナシベツ沢上流に位置する滝で、高さこそ10メ-トルほどしかありませんが、水量は多く、ほぼ垂直に切り立った岩肌を流れ落ちるその姿は、豪快で迫力に満ちています。
国道238号線から道道美深雄武線を美深方面に向かって、約10キロメ-トル行ったところにフクロウの形をしたユニ-クな看板があり、ここが入口となります。この看板の交差点を曲がり、イナシベツ林道を1.2キロメ-トルほど進むと林道の分岐点に車止めゲ-トがあります。
ここから先は入林承認などが必要になりますが、徒歩でも300メ-トルほど上流に向かって林道を登っていくと滝の看板が見えてきて、この看板から遊歩道を70メ-トルほど下ったところに、この滝があります。(入林に関する問い合わせは管理課管理係まで)

当観光協会のHPでの紹介はこちらのページから。

こんな記事も・・・

第17回雄武漁協の毛がにまつり 4月23日(日)は雄武町漁協主催の第17回毛がにまつりの日でした。観光協会からも2名お手伝いに参加いたしました。数日前から冬の寒さに逆戻りのオホーツク海沿岸。前日は雪も降り、マイナスまで気温が...
雄武PRイベント@大通ビッセ 先週12月8日(木)午前10時から札幌大通ビッセで雄武のPRイベントを行ってきました。大通ビッセは2010年9月23日にグランドオープンした大型高層ビルです。地下2階と地上1〜4階までには様々...
写真パネル展示@道の駅 この記事では写真修復が終わり、木製フレームの紙やすりかけの最中だというお知らせをしました。新年仕事始めから木にかんたんなニス塗りを2回行いそれがようやく乾いたので、本日1月...
ダッタンそばの種まき 6月24日(金)、以前から行きたかったダッタンそばの種まき取材にお伺いしました。場所は雄武市街から車で山に30分ほど入った上幌内です。6月中雄武は雨が多く天候不順だったた...
0506の夕焼け ゴールデンウィークも終わり、また日常生活に戻りましたね。雄武町も北見山地にはまだ白いものが見えますが、少しずつ日中の気温は上昇しています。しかし、5月のオホーツク地方の気候はジェットコー...
豊丘小学校校歌 4月6日(木)は雄武町内の小学校の平成29年度新学期のスタートでした。それに合わせて入学式も行われました。雄武町の学校の校歌を録音し続けてきましたが、残すところあと二校。豊...