紅葉色ずく幌内川

紅葉色ずく幌内川

DJI_0556_1000x618
幌内川

雄武町の北に位置する幌内川の川名はアイヌ語の「ポロ・ナイ」(大きいまたは親の・川)に由来してます。水源は北見山地のピアシリ山から東流してオホーツク海へ注いでいます。流域面積は276㎢で流路延長は43.5kmで雄武町の河川で1番大きい川です。

北海道道60号線をほぼ平行して流れる幌内川と色付き始めた紅葉を、河口から約16kmあたりから川下りをイメージして空撮いたしました。現在順路がなくなかなか見れない幌内ダムや幌内大橋を通り、途中大鷲と遭遇して河口では海鳥たちが出迎えてくれました。

川岸はエゾマツ・トドマツの原生林が生い茂り、秋の紅葉はあたり一面を染め上げる名所になっています。河川はサケ・マスの遡上保護のため雄武漁業協同組合の保護水面に指定されているため禁漁となっていますのでご注意をお願いいたします。

こんな記事も・・・

新しいスタッフジャンパーできましたっ!... 企画からできあがりまで約2ヶ月かかりましたが、我ら雄武町観光協会の新しいスタッフジャンパーが本日納品されました。デザイナーさんはとても若い女性。都会に住んでいるので雄武のイメージを写真や文章で...
雄武の知られざる魅力スポット発見 10月22日朝、雄武町森林組合長菊地さんの案内で総勢3人の乗ったパジェロが街から約14キロのイナシベツの滝へ出発しました。その滝は林道からすぐの所にあり、苔むした石が清流に散在し、紅葉につつま...
流氷見えました! 本日1月29日(月)道の駅おうむの展望台から今年初めて流氷が目視で確認できました。とうとう今年もやってきたか、流氷よ!です。週末から冷え込みが厳しくなってきており、雄武でも一番寒い(しばれる)...
神秘が宿る二本の滝 神秘が宿る二本の滝 ドローン撮影 神門(じんもん)の滝 昇竜(しょうりゅう)の滝 雄武町から道道60号線(美深雄武線〜下川雄武線)を車で40分ほど走ると下川町との境に神門の滝へ向かう...
平成29年度雄武町観光協会総会 5月17日(水)に雄武町観光協会の平成29年度の総会が行われました。来賓に中川原雄武町町長をお迎えし、観光協会高橋理事長、観光協会各理事、一般のお客様出席のもと、後藤事務局長から平成28年度事...
雄武高生が国道沿い花壇を整備 [10月26日午後、雄武高等学校の皆さんが国道沿いの花壇を手入れしてくれました。修学旅行の2年生以外の全生徒が参加し、約二時間で綺麗なすっきりした景観になりました。枯れ草に...