a day in oumu, wednesday, 8 june

20170758

先週から今週にかけてのa day in oumuです。先週は雨の日が多くとても寒い週でした。週末から天気は持ち直しましたが、6月に入っても朝夕はまだストーブを焚く日があります。

桜やチューリップが終わり、今はライラックが街の中に彩りを与えています。酪農家さんの牧草地の草も長く伸び始めています。カニ漁は一度お休みをして、もう少ししたら2期目のスタートです。ほたてやタコがとれ始めています。道の駅にも観光客の姿が目立ち始め、北海道の観光シーズンがスタートしているというのがわかります。

今週末には雄武小学校の運動会が行われます。グラウンドでは子どもたちが毎日練習をしています。運動会の花である学年リレーは是非とも見にいこうと思っています。

こんな記事も・・・

ピヤシリ湿原ツアー 去る7月31日(日)に北海道オホーツク北海道オホーツク総合振興局西部森林室主催のピヤシリ湿原ツアーが開催されました。朝から晴天に恵まれ、30数名の参加者の方々と雄武町観光協会の髙田次長と地域お...
ペルセウス座流星群ナイト 上から下へ一筋の流れ星 2016年8月12日の夜はペルセウス座流星群の活動がピークになりました。ペルセウス座流星群というのは毎年8月に観測できる流星群なのですが、今年はその当たり年です。当日の...
2017年3月8日下架作業 3月8日(水)の午前中雄武港で平成29年の下架作業が行われたので行ってきました。「下架(げか)」という言葉は耳慣れないと思いますが、もともとは造船などの土木用語で「船舶を造船所の架台から降ろす...
a day in oumu, tuesday 10 may 2016 持ってるツールは惜しみなく使おうということで、今はほとんど人が持っているスマートホンを使って、雄武のここかしこを切り取ってみようと思いました。私のスマホには便利なアプリが...
写真パネル展示@道の駅 この記事では写真修復が終わり、木製フレームの紙やすりかけの最中だというお知らせをしました。新年仕事始めから木にかんたんなニス塗りを2回行いそれがようやく乾いたので、本日1月...
雄武漁港、毛がに初水揚げ オホーツク海から水揚げされたばかりの毛がにです。天然ものは何といってもキトキト感にあふれ、鮮やかな色をしています。 3月22日の雄武漁港、未明に出港した漁船が次々と帰ってきました。待ちに待った...