a day in oumu, monday, 23 may

a_day_in_oumu160523

5月18日から一週間分のおうむの町の様子を切り取ったムーヴィーです。先週に引き続きお伝えいたします。

先週はじめに雄武の町に咲く桜も葉桜になってしまいました。幌内の農家さんにあるヤマザクラがとてもきれいだよ教えてもらって行ったのですが、幌内の桜自体がもう緑になりかけていて残念な結果になってしまいました。本当に春から初夏へと季節が移ろう今の時期は自然の生命力がみなぎっていて一日一日刻一刻と様子がかわっていってしまいます。農家さんの牧草地の緑も深みを増し、少し高台から眺めると一目瞭然です。

ホタテの稚貝作業も佳境を迎え、先週5月21日(土)にホタテを放流する船に乗せてもらい様子を切り取ってきました。それはまた編集作業が終わったらお伝えいたします。

かくいう今週のa day in oumuはほとんどが花。町には水仙やチューリップやトキシラズ(ヒナギク)が咲き乱れ、一年を通してオホーツク海沿岸が花真っ盛りの時期かもしれませんね。

水仙の花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」、チューリップ全般は「思いやり」、トキシラズは「希望」「無邪気」チューリップは西洋では「declaration of love(愛の告白)」「true love(真実の愛)」「eternal love(永遠の愛)」「romantic love(ロマンチックな愛)」「believe me(私を信じて)」など、色によっても様々あります。トキシラズは西洋では「独身者のボタン」と呼ばれ、この花をポケットに入れて好きな人に会いに行き、花が枯れなければ希望があるといわれているそうです。

花の上に花言葉が乱れ飛んでいるのが見えたらおもしろいでしょうね。

こんな記事も・・・

a day in oumu, tuesday, 12 july 2016年も前半が終わり、後半に入りました。年を重ねるごとに時間の進み方は加速度を増していきます。おそらくそれは、10歳の少年の一年は分母が10であり、50代に突入した人...
a day in oumu, thurday, 18 august 久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの...
0428の空 早いもので4月もあと少しで終わります。今日の雄武は最高気温が11℃。青空の広がる気持ちのいい陽気でした。ゴールデンウィークを前に気温が少しずつ上がってきていま...
20170101あけましておめでとうございます... みなさま、新年あけましておめでとうございます。2017年の幕開けです。今年はどんな一年になるか、楽しみです。 大晦日に天気予報を確認すると雄武町は晴れの予報。これは初日の出が楽しめるなと...
sounds of oumu/雄武高校校歌 10月5日(水)は雄武高校の後期始業式でした。定期的に校歌を歌っているということを校長先生や教頭先生からお伺いしていましたので、朝お邪魔をして録音をさせていただきました。久しぶりのsounds...
あっそうなんだ!大人の見学旅 婦人会の皆様が雄武を訪れ、見聞を広めてお帰りになりました。午後の到着で最初の訪問は、おうむアグリファーム。道の駅おうむから15分ほどで到着です。広大な敷地で約3500頭を飼育しています。預託牛...