日本一のおうむ「さかな」

去る4月23日(土)に絵本作家の加藤休ミ先生が来町してくださり、雄武町図書館にて子どもたちといっしょにひとつの大きな「さかな」の絵を描くクレヨン画ワークショップが開催されました。 20人以上(3歳から中学生まで)も参加してくれ長さ3メートルに及ぶ雄武の「さかな」が生まれました。出来上がった作品を町内外のみなさんにお見せしようと、本日5月10日図書館にお伺いして写真を撮り、稚拙ではありますが一枚の形に再現してみました。窓の部分に飾られているため光のあたり方が様々で写真と写真のつなぎ目が荒くなっていますがご容赦ください。 窓辺に飾られている一枚の絵は子どもらしい発想と色使いです。さかなの体のここかしこにいろいろな仕掛けが隠れています。飛び出す絵本のような部分もあるし、算数の掛け算がウロコの一部になっていたり、描いた人の言葉が書かれていたり。また絵の後ろから光が差し込みまるでさかなのステンドグラスのようでした。 確かにこういう絵をステンドグラスにして飾るととてもきれいです。以前訪ねた箱根の森美術館の「ステンドグラスの塔」やドイツ・マインツにあるシャガールのステンドグラスがあるサンクトシュテファン教会はひじょうに美しいものでした。 当日の記事は広報おうむ5月号に掲載されています。
kidsfishB-1024x274
雄武町図書館に飾ってある子どもたちの描いた絵

こんな記事も・・・

興浜線について 久しぶりの記事です。11月に入り、なかなか忙しくなってきました。言い訳ですね笑 さて、今年は例年よりも雪が降る時期が早く、足元の悪い日が続きました。今週は若干気温も高くなりましたが、それ...
a day in oumu, tuesday, 6 september 9月に入って初めてのa day in oumuです。オホーツク海沿岸は8月のお盆が過ぎると風はもう秋の気配を感じさせます。あー短い夏が終わったんだなぁと少しセンチメンタル...
a day in oumu, thurday, 18 august 久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの...
沢木小学校訪問 観光協会の高橋理事長ご夫妻と話をしていた折、「沢木小学校の校長先生がすごく元気に頑張っているんだよ」というお話を聞きました。「興部町沙留の出身で・・・上野校長・・・」とそこ...
フォトコンテスト一般投票スタート!... 10月11日(木)朝から道の駅おうむ内にて2018年度フォトコンテストの一般投票をスタートしました。全83作品を掲示しお一人一票を投票していただきます。昨年度に比べると素材...