20170331-DSCF4922今日から雄武の道の駅そばにある海鮮丸で毛がにの即売会が始まりました。

大漁豊漁祈願セール開催

日時:3月31日(金)~4月2日(日)  9:00~16:00(3日間)

3日間の予定で店舗の外に市が立っています。この期間は朝水揚げされた毛がにを茹でて販売するため、お電話での予約注文はできないとのこと。新鮮な毛がにを店舗のみで販売します。

午前中からお客様がたくさんいらして、手頃な値段ものから売り切れていったようです。3月31日現在、約400gのもの(一般的なSサイズ)で2,000円となっています。一番大きな660gのもので3,500円が相場です。

やはりオホーツクの春の味覚は人気ですね。私も初物を手に入れて、半分はそのまま、半分はパスタにして食べました。味が濃くてむっちりしていて(ここ大切です。パサパサしていない)味噌がたっぷり詰まっていて、雄武の毛がにの味です。毛がにを食べると「春が来たなぁ」とつくづく思います。雄武の旅館や民宿の中には旬の時期夕食に毛ガニがふるまわれることも珍しくありません。毛がにが出たからといって宿泊代金が高くなるというわけでもないので、これは毛がにがとれる港町ならではホスピタリティですね。

毛がにの季節はまだまだ始まったばかり。まだ遠目に流氷が見えます。流氷があるということは寒いということ。本格的な春はまだ先です。5月までは毛がにの季節ですので、たくさんのお客様の来遊をお待ちしています。