毛がに売り出し中!

20170331-DSCF4922
今日から雄武の道の駅そばにある海鮮丸で毛がにの即売会が始まりました。 3日間の予定で店舗の外に市が立っています。この期間は朝水揚げされた毛がにを茹でて販売するため、お電話での予約注文はできないとのこと。新鮮な毛がにを店舗のみで販売します。 午前中からお客様がたくさんいらして、手頃な値段ものから売り切れていったようです。3月31日現在、約400gのもの(一般的なSサイズ)で2,000円となっています。一番大きな660gのもので3,500円が相場です。
20170328_185105

やはりオホーツクの春の味覚は人気ですね。私も初物を手に入れて、半分はそのまま、半分はパスタにして食べました。味が濃くてむっちりしていて(ここ大切です。パサパサしていない)味噌がたっぷり詰まっていて、雄武の毛がにの味です。毛がにを食べると「春が来たなぁ」とつくづく思います。雄武の旅館や民宿の中には旬の時期夕食に毛ガニがふるまわれることも珍しくありません。毛がにが出たからといって宿泊代金が高くなるというわけでもないので、これは毛がにがとれる港町ならではホスピタリティですね。

毛がにの季節はまだまだ始まったばかり。まだ遠目に流氷が見えます。流氷があるということは寒いということ。本格的な春はまだ先です。5月までは毛がにの季節ですので、たくさんのお客様の来遊をお待ちしています。

こんな記事も・・・

クラブツーリズムそば打ち体験 クラブツーリズムを利用した西興部・雄武の旅に参加してくださったお客様対象のそば打ち体験会が9月6日に行われました。もちろんそば粉は雄武町のダッタンそば粉を使っています。お...
日の出岬 8月に御西沼の空撮を観光協会のHPで紹介しました。今回は雄武の最強スポット「日の出岬」の空撮です。菊地局員がドローンが来てから毎朝熱心にドローンの操縦を練習していたので、彼...
なまらうまいっしょ!グランプリ 5月19日から21日まで札幌ドームでの日本ハムファイターズ3連戦に合わせて行われた「なまらうまいっしょ!グランプリ」のお手伝いに行ってきました。雄武町からは株式会社神門の「海鮮かき揚げのせ韃靼...
道の駅の写真補修 師走はやはりあっという間に過ぎていきますね。今日は12月29日です。雄武町観光協会は明日が仕事納めとなっています。おそらく今日が最後の観光協会日誌になります。5月から新しいホームページに変え、...
日本一のおうむ「さかな」 去る4月23日(土)に絵本作家の加藤休ミ先生が来町してくださり、雄武町図書館にて子どもたちといっしょにひとつの大きな「さかな」の絵を描くクレヨン画ワークショップが...
雄武中学校校歌 今日1月16日は雄武中学校の始業式でした。週末から荒れ模様の天気でしたが、無事始業式を迎えられました。 雄武の各学校の校歌録音を続けていますが、ようやく雄武中学校に行くことができました。...