1月17日は雄武町内の小学校の3学期始業式でした。今回の校歌録音は沢木小学校です。雄武の一番興部側の小学校です。今年度は全校生徒数13人(ちょうど今日から転入生が一人いました)の小規模校です。校長先生は私と同じ紋別北高校。同学年の友人です。少し早めに学校に到着したのでよもやま話をしてから体育館に向かい始業式に参加しました。

始業式が始まる前に、絵画や書道の優秀表彰があり、子どもたち一人ひとりの冬休みの楽しかったこと・がんばったことスピーチがありました。人前でお話することはとても難しいし、緊張することですが、子どもたちはハキハキと思い出を話してくれ、とても立派なスピーチでした。こういう機会を持たせることはとても大切なことで彼らの将来に必ずつながっていきます。良い試みだなぁと感じました。

さて、校歌。久しぶりの学校、さらに久しぶりの校歌斉唱ということで、声が出るかどうか心配でしたが、それは杞憂でした。ピアノ伴奏もとても歯切れよくリズムに乗っていました。校歌も元気いっぱいでみんな楽しそうに歌っていました。

最後の写真は沢木にある日の出岬からの眺めです。ここ数日寒さは和らいでいますが、風が強く海も波が高く荒れ模様です。しかし、やはり沢木の海はいいなぁ。港側にはバスをチャーターした外国人一行が沢木の海の写真を撮りに来ていました。こういう厳しい寒さがあるからこそ、おいしい魚が暮らす海になっているんでしょうね。春の訪れが待ち遠しいです。

 

 

 

 

沢木小学校校歌(2017年1月17日火曜日録音)