5月17日(水)に雄武町観光協会の平成29年度の総会が行われました。来賓に中川原雄武町町長をお迎えし、観光協会高橋理事長、観光協会各理事、一般のお客様出席のもと、後藤事務局長から平成28年度事業報告及び平成29年度の事業計画の説明を行いました。

総会後に、札幌からWISH SIDE代表の小賀聡さんをお迎えしてセミナーを開催しました。タイトルは「子どもの視線でワクワク!」氏が札幌で行なっている活動の様子や「おうむの法則」と銘打った雄武町が今後観光をアピールする上で必要としているヒントをお話してくださいました。

小賀さんのような札幌からいらしてくださった方から見ても、雄武町の海、空、食材は非常に魅力的に感じられるようで、普段私たち町民が当たり前のようにあるその自然が、実は大きなセールスポイントになるということを再認識をしました。

お話の中にあった、近所の大人や子どもたちを交えた夏休みのラジオ体操の取り組みはおもしろいし、すぐ町内でも実践できる取り組みだと思います。都会だからできる、田舎だからできないという固定観念を取っ払っていくことが必要なんだろうなと個人的に感じました。