雑誌『HARU』のウニ漁取材!

一般社団法人オホーツク・テロワール(興部町)が発行しているローカルフリーペーパー「HARU」という雑誌をご存知でしょうか。日本フリーペーパー大賞を受賞したこともある雑誌で、オホーツクに暮らす“ヒト”にスポットを当ててその人やその土地の魅力を発信しています。この度、雄武町の人を特集することになり、沢木の漁師”村上龍二”さんの取材に観光協会で協力させていただきました。

 

取材は、朝5時からのウニ漁の様子をドローンで上空からと地上から撮影しました。

この日は曇りでしたが、海はとても澄んでおり、いい映像を撮ることができました。この映像を見れば雄武のウニの美味しさの秘密がわかるかも知れません。

 

また、インタビュー取材はその日の夕方に町議の遠藤友宇子さんと行いました。漁師の仕事のやりがいや魅力、家族や趣味のクラシックカーについて、お話ししていただきました。

村上さんは、9月に開催している「うまいもんまつり」で同時開催しているクラシックカーフェスティバルの発起人でもあります。

 

雑誌の発行は8月の予定です。発行後にまた改めて紹介したいと思いますのでお楽しみに!

こんな記事も・・・

沢木小学校訪問 観光協会の高橋理事長ご夫妻と話をしていた折、「沢木小学校の校長先生がすごく元気に頑張っているんだよ」というお話を聞きました。「興部町沙留の出身で・・・上野校長・・・」とそこ...
「HARU 」配布開始 オホーツクテロワールが発行するフリーペーパー『HARU』が配布されました。表紙は沢木港沖合のウニ漁の様子です。観光協会で撮影したドローンの空撮写真を使っていただきました。今号では西紋別地域を中心に...
沢木サンセット 都会で暮らしていては決して見られないもの - それは見事な夕焼けです。私自身全国各地を訪ね歩きましたが、各地それぞれ素敵な夕焼けがあります。中でも島根県松江市と出...
日の出岬 8月に御西沼の空撮を観光協会のHPで紹介しました。今回は雄武の最強スポット「日の出岬」の空撮です。菊地局員がドローンが来てから毎朝熱心にドローンの操縦を練習していたので、彼...
a day in oumu, tuesday, 12 july 2016年も前半が終わり、後半に入りました。年を重ねるごとに時間の進み方は加速度を増していきます。おそらくそれは、10歳の少年の一年は分母が10であり、50代に突入した人...
a day in oumu 番外編 7月11日から15日の五日間、旭川医大看護学科の学生三人が雄武町で体験実習のため滞在しました。お三方とも元気で明るくハキハキ娘!雄武での体験実習を満喫していかれました。役...