海開けの雄武漁港

201804_0002

3月8日の雄武漁港。出漁準備に追われる漁師さん達の姿がありました。5時半から、いよいよ出港開始。待ちかねたように次から次へとエンジン音が響き渡ります。

静まりかえった雄武漁港、薄氷の中をすべるように漁船が続いて行きました。出漁した10隻は魚田沿岸でのホタテの魚場造成と水揚げを開始します。

晴れわたる空と穏やかな海。岸壁でオジロワシ数羽が見守るなか、朝日が立ち昇り、輝きのエールをおくっているようでした。

 

こんな記事も・・・

おうむのほたて放流記 毛がにやほたての漁を取材したいと考えていた折、友人がほたての稚貝作業をやっており、船に乗せてもらえるように親方にお願いしてもらいました。素人の私が船に乗ることは危ないこと...
第18回雄武漁組 毛がにまつり 4月16日現在毛がにの水揚げが少なくなています。例年に比べても非常に少ないのです。明日17日も船が出ません。毛がにまつりまでに獲れるだけはがんばりますが、いつもの毛がにまつりのような数は揃える...
第17回雄武漁協の毛がにまつり 4月23日(日)は雄武町漁協主催の第17回毛がにまつりの日でした。観光協会からも2名お手伝いに参加いたしました。数日前から冬の寒さに逆戻りのオホーツク海沿岸。前日は雪も降り、マイナスまで気温が...
雄武漁港、毛がに初水揚げ オホーツク海から水揚げされたばかりの毛がにです。天然ものは何といってもキトキト感にあふれ、鮮やかな色をしています。 3月22日の雄武漁港、未明に出港した漁船が次々と帰ってきました。待ちに待った...
2017年3月8日下架作業 3月8日(水)の午前中雄武港で平成29年の下架作業が行われたので行ってきました。「下架(げか)」という言葉は耳慣れないと思いますが、もともとは造船などの土木用語で「船舶を造船所の架台から降ろす...
NHK「おはよう北海道」雄武町を特集 5月12日(土)にNHK北海道の朝の番組「ぶらりみてある記」で雄武町が紹介されました。 NHK北見支局のレポーター笹沼さんが、雄武の街をぶらり訪ね歩きました。春が旬の毛がにや旧栄丘小学校...