第17回雄武漁協の毛がにまつり

kegani001

4月23日(日)は雄武町漁協主催の第17回毛がにまつりの日でした。観光協会からも2名お手伝いに参加いたしました。数日前から冬の寒さに逆戻りのオホーツク海沿岸。前日は雪も降り、マイナスまで気温が下がりました。当日の朝も氷点下。天候が心配でした。

会場は雄武の港・漁協の前の広場で行われました。毎年前泊の方もいらっしゃるようですが、今年も7時には毛がに目当てのお客様が並び始めました。遠くは札幌や岩見沢からいらっしゃっている人もいるようですが、広い駐車場には旭川ナンバーの車が多かったようです。内陸のお住いの方は海の幸がお好きなのでしょう。

10時から毛がにを売り始めました。普段はせりなどが行われる場内に「浜ゆでのかに」「チルドのかに」と列を分けてお買い求めいただきました。浜ゆでとは取れたての毛がにを場内のすぐ横に釜を用意してそこで茹でたもの。チルドは茹でたかにの熱を取ったもの。本州方面などに送ってもらう場合はチルドのかにをお勧めしています。購入尾数制限もありましたが、みなさんたくさん買っていきます。年を追うごとにかにの価格は上がってきているのですが、みなさん見事な買いっぷりでした。

会場内には毛がにや毛がに汁、浜焼きなどを食べられるテーブル席も設けていましたが、みなさん、かにを食べるときは無口でした(笑)無口になるのも無理はなし。それくらい雄武の毛がにはおいしい!という証です。いや、自分の町の毛がにをよいしょしているわけではなく、これはもう事実です。オホーツク海、それもとりわけ雄武沖の海はおいしい魚のホームなのです。

こんな記事も・・・

毛がに売り出し中! 今日から雄武の道の駅そばにある海鮮丸で毛がにの即売会が始まりました。 3日間の予定で店舗の外に市が立っています。この期間は朝水揚げされた毛がにを茹でて販売するため、お電話での予約注文はできないと...
a day in oumu, thurday, 18 august 久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの...
0510日の出岬 昨日5月10日は快晴でした。気温も20度近くまで上がり爽やかな陽気でした。月末の「日の出岬クリーンアップ作戦」の下見を兼ねて日の出岬に行って来ましたが、青空の下のラ・ルーナはとてもきれい...
イナシベツの滝 with drone 湧別町鈴木徹様撮影「絶景イナシベツの滝」 ドローンを持ってイナシベツの滝を撮影してきました。10月の秋深まる時期です。神門の滝にも同じ日に行ってきましたが、そこより行きやすい場所にあります。国道23...
a day in oumu, tuesday, 14 june 今週のa day in oumuです。先週に引き続き、曇りや雨の日が多く、6月12日(日)に行われた雄武小学校の運動会も曇り空でとても寒い日でした。しかし、子どもたちは元...
a day in oumu, tuesday, 6 september 9月に入って初めてのa day in oumuです。オホーツク海沿岸は8月のお盆が過ぎると風はもう秋の気配を感じさせます。あー短い夏が終わったんだなぁと少しセンチメンタル...