2017年3月8日下架作業

IMGP2978

3月8日(水)の午前中雄武港で平成29年の下架作業が行われたので行ってきました。「下架(げか)」という言葉は耳慣れないと思いますが、もともとは造船などの土木用語で「船舶を造船所の架台から降ろすこと」です。昨年末12月に入る頃、一冬を越すために陸に上げられた漁船は架台の上に乗せられて翌年3月の海開きを待ちます。3月末から雄武では毛ガニ漁が始まり本格的な海の仕事が始まります。ペンキを塗ったり機械周りの調子を整えて3月8日の作業を迎えたわけです。

今回は盛運丸の四辻船長(こちらでは船頭さん、親方と言われますが)にお願いして船にも乗せていただきました。四辻さんはFacebookでもとても素敵なオホーツクの写真をたくさんアップしているくらいの写真好き。今回もご自分のアクションカムを持参していろいろな動画を撮ってらっしゃいました。

海での漁が始まると自然と町は活気づいてきます。雪どけが進むと牧草地にも緑が見え始め、牛や馬の姿も見え始めます。長い間雪や寒さに閉ざされる土地ですので春の訪れはとても劇的です。

雄武漁業組合主催の毛がにまつりは4月23日(日)午前10:00から雄武漁港にて行われます。当日はサイズにわけられたとれたての浜ゆでの毛がにやチルドの毛がにが格安のお値段で販売されます。販売スタート前から長い列ができるほどの賑わいを見せますの乞うご期待!

IMGP2919
IMGP2945

こんな記事も・・・

日の出岬 8月に御西沼の空撮を観光協会のHPで紹介しました。今回は雄武の最強スポット「日の出岬」の空撮です。菊地局員がドローンが来てから毎朝熱心にドローンの操縦を練習していたので、彼...
a day in oumu, tuesday, 31 may 先週から本日5月31日までのおうむここかしこ切り取りムービーです。先週は晴れの日が多く、雄武でも気温が30度近くまで上がる日が多かったです。そんな中、街を歩けば色々おもし...
おうむのほたて放流記 毛がにやほたての漁を取材したいと考えていた折、友人がほたての稚貝作業をやっており、船に乗せてもらえるように親方にお願いしてもらいました。素人の私が船に乗ることは危ないこと...
0510日の出岬 昨日5月10日は快晴でした。気温も20度近くまで上がり爽やかな陽気でした。月末の「日の出岬クリーンアップ作戦」の下見を兼ねて日の出岬に行って来ましたが、青空の下のラ・ルーナはとてもきれい...
イナシベツの滝 with drone 湧別町鈴木徹様撮影「絶景イナシベツの滝」 ドローンを持ってイナシベツの滝を撮影してきました。10月の秋深まる時期です。神門の滝にも同じ日に行ってきましたが、そこより行きやすい場所にあります。国道23...
a day in oumu, tuesday, 6 september 9月に入って初めてのa day in oumuです。オホーツク海沿岸は8月のお盆が過ぎると風はもう秋の気配を感じさせます。あー短い夏が終わったんだなぁと少しセンチメンタル...