sounds of oumu/雄武中吹奏楽部

oumujuniorhighbrassband

10月16日(日)に雄武町町民センターで雄武中学校吹奏楽部の定期演奏会が催されました。おそらく中3生はこの定期演奏会が最後の演奏となるのでしょう。引退公演ですね。会場は保護者の方や学校の先生や友人たちが集まり和やかな雰囲気でした。

第1部から第3部という構成で演奏が行われましたが、途中後輩たちが壇上の先輩方にサプライズの歌を送る場面がありました。いきものがかりの「ありがとう」を歌い始めると壇上の先輩たちは、その歌声に感極まり、泣き笑い。とても感動的な場面でした。もちろんサプライズだったので、私自身はっと気がついた時には歌が始まっていたので、すぐ録音を始めたのですが、途中からになってしまいました。

人の歌声、特に子供達の歌声はいつ聴いてもいいものです。人を元気づける力、勇気づける力、感謝を伝える力、落ち込んだ気持ちをよしもう一回と奮い立たせてくれる力ーいろいろな力を与えてくれます。吹奏楽部の中でも私たちが窺い知れない出来事がたくさんあったと思います。そんな中で中3生たちが後輩たちをひっぱり上げ、自分たちのアンサンブルをまとめていったんだと思います。

最後に先輩や先生方も加わり演奏した「ラ・バンバ」はなかなかの迫力でした。できることなら、もっともっと雄武中学校や雄武高校の吹奏楽の演奏が聴ける機会が増えればいいのになぁ。

雄武中学校吹奏楽部〜後輩から先輩へ(2016年10月16日日曜日録音)

こんな記事も・・・

フォトコンテスト人気投票します! 2018年産業観光まつりでのひとコマ(フォトコン作品ではありません) 9月30日に応募を締め切った2018年雄武町フォトコンテスト...
流氷がわんさか来たぞ! 連日観光協会でも流氷関連の投稿が続いています。それくらい今年はたくさん流氷が海岸線まで押し寄せてきています。先週は凍れる日が多く、日中でも気温はマイナス10度前後。風も海側から吹いてきているので、...
2017年3月8日下架作業 3月8日(水)の午前中雄武港で平成29年の下架作業が行われたので行ってきました。「下架(げか)」という言葉は耳慣れないと思いますが、もともとは造船などの土木用語で「船舶を造船所の架台から降ろす...
a day in oumu 番外編 7月11日から15日の五日間、旭川医大看護学科の学生三人が雄武町で体験実習のため滞在しました。お三方とも元気で明るくハキハキ娘!雄武での体験実習を満喫していかれました。役...
雄武中学校校歌 今日1月16日は雄武中学校の始業式でした。週末から荒れ模様の天気でしたが、無事始業式を迎えられました。 雄武の各学校の校歌録音を続けていますが、ようやく雄武中学校に行くことができました。...
0506の夕焼け ゴールデンウィークも終わり、また日常生活に戻りましたね。雄武町も北見山地にはまだ白いものが見えますが、少しずつ日中の気温は上昇しています。しかし、5月のオホーツク地方の気候はジェットコー...