a day in oumu, thurday, 18 august

20170755
久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの仕事を始め軽い気持ちで簡単に登れるだろう、一人でも大丈夫だろうと考えていましたが、実はまったく甘いと痛感しました。なんだかんだとさすが北海道の自然ですね。つくづく一人で登らなくてよかったと思いました。 6月7月と天候不順が続いていましたが、8月は晴れの日も多く、青空がきれいでした。空がきれいだとオホーツクの海もきれいなブルーを見せてくれます。 益子町の子どもたちも雄武の自然を満喫してくれたようでした。音威子府の観光まつりにもお邪魔しましたが、小さいながらも手作り感満載の良いお祭りでした。 お盆の時期は雄夢にもたくさんのお客様がいらしていて、久しぶりに家族そろって楽しい時間を過ごされたことでしょう。お盆が過ぎると雄武には秋の気配が訪れます。先ほど風の丘公園に行ってみると、もうススキが空に伸びていました。そろそろオホーツクの短い夏が終わりを告げます。

こんな記事も・・・

trash audio 6月23日(木)の午後、札幌を中心に活動しているTRASH AUDIOさんが観光協会に立ち寄ってくれました。お話を聞くとどうやら車で「北海道179市町村完全制覇の旅」をしているようで、今日は下川→...
豊丘小学校校歌 4月6日(木)は雄武町内の小学校の平成29年度新学期のスタートでした。それに合わせて入学式も行われました。雄武町の学校の校歌を録音し続けてきましたが、残すところあと二校。豊...
20170101あけましておめでとうございます... みなさま、新年あけましておめでとうございます。2017年の幕開けです。今年はどんな一年になるか、楽しみです。 大晦日に天気予報を確認すると雄武町は晴れの予報。これは初日の出が楽しめるなと...
sounds of oumu/雄武高校校歌 10月5日(水)は雄武高校の後期始業式でした。定期的に校歌を歌っているということを校長先生や教頭先生からお伺いしていましたので、朝お邪魔をして録音をさせていただきました。久...