ダッタンそばの種まき

dattansoba_planting

6月24日(金)、以前から行きたかったダッタンそばの種まき取材にお伺いしました。場所は雄武市街から車で山に30分ほど入った上幌内です。6月中雄武は雨が多く天候不順だったため、ダッタンそばの種まきがほとんどできず、6月末になり急ピッチで種まきをしているとのことでした。

大きなJohn Deereのトラクターを使い広大なそば畑に種をまいていく眺めは壮観です。なんといっても170ha以上の耕作地に種をまいていくのですから、大変な作業だということもわかります。

種をまいて約一ヶ月ほどすると花が咲くそうですが、従来そばは白い花をつけます。畑が広ければなかなかの景色になります。しかしダッタンそばは黄色の花で、ふつうのそばの花ほどきれいではないんだよ、と石井社長のお話でした。けど、こんな広い畑に花が咲き乱れたら一見に値するものだろうなと今から楽しみにしています。

種まき作業を一時間ほど見学させてもらった後、もう一つの畑にも連れて行ってもらい、そこで今後の事業展開などいろいろお話をお伺いしました。GPSをつけたトラクターを使って作業工程をオートメーション化して効率を上げていきたいというのは、今年度話題となっているIoTにつながる試みでしょうし、社屋のそばにダッタンそばで作った食材や加工品を売る店舗やそばを食べられる食事処を作りたいとのこと。以前お邪魔したおうむ蕎麦打ちの会のレベルで考えると、そのお店で打ちたてのそばを食べられるようになればさらなる集客にもつながるでしょう。秋には満点きらりを使った新しい蕎麦焼酎も上がってくるそうで、それも楽しみ。雄武は食材の宝庫ですから、春から初夏にかけての山菜とダッタンそばのコラボも期待できます。

私も粉ものには目がない一人。ダッタンそば粉と北海道産の小麦粉を使ってパスタやピザ生地に挑戦してみようと思っています。

これから時間をかけてダッタン蕎麦の成長を取材してここでお届けしようと予定しています。

こんな記事も・・・

sounds of oumu/雄武中吹奏楽部 10月16日(日)に雄武町町民センターで雄武中学校吹奏楽部の定期演奏会が催されました。おそらく中3生はこの定期演奏会が最後の演奏となるのでしょう。引退公演ですね。会場は保護者の方や学校の先生や...
第11回雄武の宝・うまいもんまつり終了... 9月24日(日)開催の雄武のうまいもんが大集結したお祭り、約4500人のお客様にご来場をたまわりありがとうございました。晴天に恵まれ、朝早くから鮭を買う長い行列ができる程の人気でした。盛合でぇ...
ペルセウス座流星群ナイト 上から下へ一筋の流れ星 2016年8月12日の夜はペルセウス座流星群の活動がピークになりました。ペルセウス座流星群というのは毎年8月に観測できる流星群なのですが、今年はその当たり年です。当日の...
a day in oumu, tuesday 10 may 2016 持ってるツールは惜しみなく使おうということで、今はほとんど人が持っているスマートホンを使って、雄武のここかしこを切り取ってみようと思いました。私のスマホには便利なアプリが...
2017年3月8日下架作業 3月8日(水)の午前中雄武港で平成29年の下架作業が行われたので行ってきました。「下架(げか)」という言葉は耳慣れないと思いますが、もともとは造船などの土木用語で「船舶を造船所の架台から降ろす...