ダッタンそばの種まき

dattansoba_planting

6月24日(金)、以前から行きたかったダッタンそばの種まき取材にお伺いしました。場所は雄武市街から車で山に30分ほど入った上幌内です。6月中雄武は雨が多く天候不順だったため、ダッタンそばの種まきがほとんどできず、6月末になり急ピッチで種まきをしているとのことでした。

大きなJohn Deereのトラクターを使い広大なそば畑に種をまいていく眺めは壮観です。なんといっても170ha以上の耕作地に種をまいていくのですから、大変な作業だということもわかります。

種をまいて約一ヶ月ほどすると花が咲くそうですが、従来そばは白い花をつけます。畑が広ければなかなかの景色になります。しかしダッタンそばは黄色の花で、ふつうのそばの花ほどきれいではないんだよ、と石井社長のお話でした。けど、こんな広い畑に花が咲き乱れたら一見に値するものだろうなと今から楽しみにしています。

種まき作業を一時間ほど見学させてもらった後、もう一つの畑にも連れて行ってもらい、そこで今後の事業展開などいろいろお話をお伺いしました。GPSをつけたトラクターを使って作業工程をオートメーション化して効率を上げていきたいというのは、今年度話題となっているIoTにつながる試みでしょうし、社屋のそばにダッタンそばで作った食材や加工品を売る店舗やそばを食べられる食事処を作りたいとのこと。以前お邪魔したおうむ蕎麦打ちの会のレベルで考えると、そのお店で打ちたてのそばを食べられるようになればさらなる集客にもつながるでしょう。秋には満点きらりを使った新しい蕎麦焼酎も上がってくるそうで、それも楽しみ。雄武は食材の宝庫ですから、春から初夏にかけての山菜とダッタンそばのコラボも期待できます。

私も粉ものには目がない一人。ダッタンそば粉と北海道産の小麦粉を使ってパスタやピザ生地に挑戦してみようと思っています。

これから時間をかけてダッタン蕎麦の成長を取材してここでお届けしようと予定しています。

こんな記事も・・・

御西沼の空撮 雄武町観光協会でもとうとう空撮用のドローンを購入しました。目的はもちろん雄武の美しい場所を空から撮影するためです。初めてドローンを使って撮影してみて、そのすごさに驚きました。撮影テクニックはま...
a day in oumu, thurday, 18 august 久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの...
a day in oumu, tuesday, 12 july 2016年も前半が終わり、後半に入りました。年を重ねるごとに時間の進み方は加速度を増していきます。おそらくそれは、10歳の少年の一年は分母が10であり、50代に突入した人...
沢木サンセット 都会で暮らしていては決して見られないもの - それは見事な夕焼けです。私自身全国各地を訪ね歩きましたが、各地それぞれ素敵な夕焼けがあります。中でも島根県松江市と出...
沢木小学校校歌 3学期始業式でした。今回の校歌録音は沢木小学校です。雄武の一番興部側の小学校です。今年度は全校生徒数13人(ちょうど今日から転入生が一人いました)の小規模校です。校長先生は私と同じ紋別北高校。...
a day in oumu, wednesday, 8 june 先週から今週にかけてのa day in oumuです。先週は雨の日が多くとても寒い週でした。週末から天気は持ち直しましたが、6月に入っても朝夕はまだストーブを焚く日があり...