イナシベツの滝

20170757_1000

快晴の5月27日に観光協会三人組でイナシベツの滝に行ってきました。雄武は神門の滝が有名ですが現在は路面に亀裂が発生しているため、通行止めとなっていて、神門の滝へ行くことができません。開通も現在のところ未定となっています。神門の滝よりもかなり市街地側に(とはいってもかなり山奥へ入りますが)イナシベツの滝があります。高さは神門の滝ほどではありませんがなかなかいい姿を見せてくれる滝です。

イナシベツの滝についてはオホーツク総合振興局のサイト説明から引用いたします。

イナシベツの滝は、雄武川支流イナシベツ沢上流に位置する滝で、高さこそ10メ-トルほどしかありませんが、水量は多く、ほぼ垂直に切り立った岩肌を流れ落ちるその姿は、豪快で迫力に満ちています。 国道238号線から道道美深雄武線を美深方面に向かって、約10キロメ-トル行ったところにフクロウの形をしたユニ-クな看板があり、ここが入口となります。この看板の交差点を曲がり、イナシベツ林道を1.2キロメ-トルほど進むと林道の分岐点に車止めゲ-トがあります。 ここから先は入林承認などが必要になりますが、徒歩でも300メ-トルほど上流に向かって林道を登っていくと滝の看板が見えてきて、この看板から遊歩道を70メ-トルほど下ったところに、この滝があります。(入林に関する問い合わせは管理課管理係まで)
国道238号線から道道49号線に入った場合、イナシベツ林道入り口(道道の左側)の目印が見つけにくいのですが、下にgoogle mapで印をつけました。google mapよりもgoole earthの方が分かりやすく、よく見ると滝も上空写真から確認できます。マークをつけたところはイナシベツへ行くための林道入り口ですからご注意ください。 林道の車止めに車を停め500メートルほど進むとイナシベツの滝の標識があります。そこから70mほど下ったところに滝はありました。降りていく道もあまり人が入っていないせいか整備はされていません。滝の下も大小の石が転がっていてけっして足場が良くないです。しかし、10メートルの高さから豊富な水が落ちる様はなかなかの迫力があります。個人的には神門の滝より好きです。 お一人で行かれる場合は十分に気をつけて下さい。もう山のここまで入るとそこはヒグマの生息地。携帯の電波もつながらない場合がありますので、朝夕などのヒグマの活動時間帯はお気をつけください。

こんな記事も・・・

写真パネル展示@道の駅 この記事では写真修復が終わり、木製フレームの紙やすりかけの最中だというお知らせをしました。新年仕事始めから木にかんたんなニス塗りを2回行いそれがようやく乾いたので、本日1月...
日本一のおうむ「さかな」 去る4月23日(土)に絵本作家の加藤休ミ先生が来町してくださり、雄武町図書館にて子どもたちといっしょにひとつの大きな「さかな」の絵を描くクレヨン画ワークショップが...
2016/07/07の七夕 七夕の夜の天の川 昨日は七夕でした。本州以南はちょうど梅雨時期ですから、なかなか七夕の夜には星空は見ることができないのですが、北海道の6月〜7月は晴れの日が多く、星もよく見える日が多いと言われ...
a day in oumu, thurday, 18 august 久しぶりの「a day in oumu」です。7月末からお盆を過ぎた今日まで、雄武町でも色々な催しがありました。 念願(?)だったピアシリ湿原に登れましたが、4月にこの...
おうむのほたて放流記 毛がにやほたての漁を取材したいと考えていた折、友人がほたての稚貝作業をやっており、船に乗せてもらえるように親方にお願いしてもらいました。素人の私が船に乗ることは危ないこと...
選べる浴衣 大型連休も終わりに近づいてきました。今日5月6日に所用があり、日の出岬ホテルにお邪魔した際、なかなかイカすサービスをやり始めていらっしゃったのでご紹介です。 そう、温泉地旅館ではたまに目...