Welcome to Oumu Town

神門の滝・昇竜の滝

雄武から車で40分ほどの山深い場所にある滝です。高さ30mから打ちつける滝しぶきは一見の価値あり。夏はマイナスイオンたっぷりの場所です。滝つぼのあたりにはザリガニも生息しています。

神門の滝から50mほど遡ったところにもう一つ「昇竜の滝」があります。この滝へは川の中を進んでいかなければならないので長靴をご用意ください。水深は深くありませんが、豪雨が降った後などは流れが速くなる場合もあります。十分注意してください。

行き方は雄武から雄武美深線(道道49号線)に入り、山を越え、下ったところで下川雄武線(道道60号線)にぶつかります。そこを左折し下川雄武線を進むと幌内越峠(ほろないこしとおげ)の途中右側に「神門の滝入口」という標識があるので、そこから林道に入っていきます。林道を進むと途中で神門の滝方面とピヤシリ湿原方面の分岐がありますので、神門の滝方面へ。あまり整備されていない林道ですので普通乗用車では車の腹を擦ったりする可能性があるので注意してください。

管理しているのはオホーツク総合振興局西部森林室(興部にあります)入山許可は特に必要ありませんが、上記神門の滝入口のところに入林届けのポストがありますので、そこに備えられている用紙に必要事項を書き、投函してください。

管理 オホーツク総合振興局西部森林室
興部町字興部708  Tel:0158-82-2158 / Fax:0158-82-2160

なお現在、奥幌内本流線(林道)において、路面に亀裂が発生しているため、通行止めとなっており、神門の滝及び昇龍の滝へ行くことができません。開通次第観光協会サイトでもお知らせいたします。

雄武町観光についてお気軽にお問い合わせください TEL 0158-85-7234 受付時間 8:30 - 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 雄武町観光協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.