toyooka0014月6日(木)は雄武町内の小学校の平成29年度新学期のスタートでした。それに合わせて入学式も行われました。雄武町の学校の校歌を録音し続けてきましたが、残すところあと二校。豊丘小学校と共栄小学校です。今回は豊丘小学校にお邪魔をして録音をしてきました。

豊丘小学校は雄武の中心部から車でおよそ10分くらいの地区にある小規模校です。開校は昭和27年児童数32名からのスタートでした。昭和35年に児童数240名となりましたが、時代の移り変わりとともに児童数は減り続けています。しかし、雄武町内の小規模校同様に特色ある教育を伝統的に行ってきています。

今回お邪魔した時も目に飛び込んできたのが、子どもたちの木版画です。それをカレンダーにしていたのですが、しっかりと彫刻刀を使って木版を削り彼らの周りにある日常を作品に仕上げていました。厚めのしっかりした紙にバレンでこすり仕上げたものでした。子どもたちの大胆な構図やデザインとモノクロームの線がとても印象的でした。

昨日の気温は17度くらいまで上がり、雪解けも一気に進みました。牧草地は雪解け水がたっぷり染み込み、これから夏にかけてしっかりした草を育ててくれる下地作りをしているようでした。

豊丘小学校の今年のピカピカ一年生は4人。やさしい先輩たちに囲まれて元気に小学校生活をスタートしてくれることでしょう。そんな新入生を迎え入れる先輩たちの代表、6年生の児童会長くんのスピーチもお見事でした。

toyooka002

豊丘小学校校歌(2017年4月7日木曜日録音)