000910月13日(木)は学校給食に雄武町漁業協同組合様から雄武でとれた鮭が提供され、鮭尽くし給食が実現しました。雄武小には髙田が、共栄小には佐藤がそれぞれお邪魔してその様子を取材させていただきました。

メニューは鮭チャーハン、鮭がたっぷり入った北海道汁、鮭フライ、茹キャベツ、牛乳。漁組からもお客様を迎え、楽しい給食時間となりました。

学校訪問をしたのだから、校内の様子も見て回りました。驚いたのが共栄小学校の造形作品力の高さ!おそらく卒業記念などで作り上げた作品が多いのでしょうが、色彩感覚や0(ゼロ)から形を創り上げていく力には圧倒されました。ここにも雄武町の宝がたくさんありますね!

雄武の鮭はオホーツク海でとれる鮭の中でもトップクラスの美味しさを誇ります。漁師さんの仕事は危険も伴いますが、誇り高き漁師さんたちがおいしい魚をたくさんとっています。雄武の子どもたちは幸せものですね!

  • 共栄小学校の生徒たちは給食の前に近くのゴミ拾いボランティアをやっていました。
  • きれいに並んだ一輪車@共栄小学校
  • 正面玄関もきれいに飾り付けされていました@共栄小学校
  • 小学校6年生の英語はもう現在完了を勉強している!驚き!@雄武小学校
  • 広くて明るい教室@雄武小学校
  • 木工の作品はいいですね@雄武小学校
  • 雄武フライングタイガースの歴代の記録@雄武小学校
  • いただきますの前に給食の目的や目標を読み上げます。この日の当番さんは音読がとても上手でした@ 共栄小学校
  • 共栄小学校の造形作品はどれもこれもとても素晴らしかったです!これはザトウクジラ。おそらく等サイズで作ったもの@共栄小学校
  • 野鳥のスケッチもありました@共栄小学校
  • 0009
  • 漁組から長谷川さんもいっしょにいただきました@雄武小学校
  • 人参を星の形に切っています。
  • 鮭のフライです。
  • 鮭チャーハン
  • お魚を提供した漁組の方たちも笑顔で参加していました@雄武小学校
  • 共栄小学校には漁組から池田さんが参加。鮭を取る方法などを子どもたちや先生方に説明をしました。