fotoatmichinoeki01師走はやはりあっという間に過ぎていきますね。今日は12月29日です。雄武町観光協会は明日が仕事納めとなっています。おそらく今日が最後の観光協会日誌になります。5月から新しいホームページに変え、たくさんの方々からご指導をいただき2016年を終えることができます。ありがとうございました。

さて、今日は今現在進行中の仕事をご紹介します。観光協会は雄武町道の駅2階にあるのですが、1階には雄武の昔の風景を撮った写真パネルがあります。展示してから長い年月が経ち、そのパネルもボロボロになってきており見た目があまりよろしくありませんでした。きれいにしたいなぁとずっと考えていたので、後藤局長と高田次長の許可をいただき、スチレンボードとA3のプリントペーパーを観光協会で用意しました。展示されているほぼすべての写真をスキャナーでデジタルデータ化し、写真自体の色合いや汚れなどを補修して、A3サイズに揃えてプリントしました。左側の写真がそれです。全部で38枚作り直しました。

ご覧の通り、上が今まで展示されていた写真、下が修正して若干私の好みのモノクロ写真に仕上げたものです。デジタルの世界はすごく進化しており、ここまで写真を蘇らせることができます。本当はモノクロから当時の色を再現できればいいのですが、私の技術ではそこまでは無理ですw

昨日28日には古いパネルを全て剥がし、両面テープの汚れを薬剤で取り除き(この作業も大変でした)、今日から高田次長が古い木のニスをサンドペーパーで取り除く作業をしています。下の写真はその作業風景。みるみる木の良い香りが立ち上り、ニスの下から新しい木の木目が現れてとてもいい感じになってきました。雄武はもともと林業が盛んだった土地なので、もっと木を使った建物が増えるといいなぁとふと思いました。新しい図書館なんて雄武の木で建てたら愛着が湧くでしょうね。

さて、その作業も少し時間がかかりそうです。なので新しい写真の展示は新年明けてからになります。観光協会の仕事始めは1月6日(金)から。私は前職では30数年お正月はありませんでした。年末も年始も朝から晩まで働いていたなぁ。なので、お正月には特に強い思いはないのですが、ゆく年くる年を静かな生まれ故郷で過ごせるのはなかなか良いものです。

皆様も佳き年の瀬をお過ごしください。そして平成29年も健やかな明るい一年になりますことをお祈り申し上げ、今年の観光協会日誌をしめたいと思います。ありがとうございました。