adayinoumu201609069月に入って初めてのa day in oumuです。オホーツク海沿岸は8月のお盆が過ぎると風はもう秋の気配を感じさせます。あー短い夏が終わったんだなぁと少しセンチメンタルな気分になりますが、秋は秋でおいしい食材が出てきます。海からはマスや鮭、山にはキノコ。そんなおいしい食べ物を披露するのが9月25日に行われる「うまいもんまつり」です。今年はどのイベントも雨が多かったので、うまいもんまつりは見事な秋晴れになってほしいなと今からお天道さんにお願いしています。

動画の中では風の丘公園のコスモスやそこにとまったアゲハチョウ、9月2・3日に行われた雄武町商工会主催の「屋台村」の様子、道の駅でばったり出会った九州福岡からリヤカーを引いてやってきたワカモノ古川君(28歳)がいます。特にワカモノ古川君は福岡から日本の百名山を登りながら3年かけて歩いて雄武まで来たそうです!残るは利尻富士のみ。寒さに気をつけてと励まして別れました。

そんな8月終わりから9月初めにかけてのa day in oumuでした。