a_day_in_oumu_12july2016年も前半が終わり、後半に入りました。年を重ねるごとに時間の進み方は加速度を増していきます。おそらくそれは、10歳の少年の一年は分母が10であり、50代に突入した人間の一年は分母が50であることの違いが大きく関わっていると昔から考えてきました。1/10の一年と1/50の一年は大きく時間軸が異なるのでしょう。

そんな難しい話はさておき、雄武は美しい風景があちらこちらに点在しています。沢木の海に初めて出て思ったことはその水のきれいなこと。こんなきれいな水があるからこそおいしい海産物が採れるんだろうな。そして星空がきれいなこと。七夕の夜は満天の星が真上にあり、そこには天の川がはっきりとありました。

それって十分に観光資源として使えるだろうと思い、それをもっと多くの人に知ってもらいたくなってきました。住み慣れると見えないものが実は宝なんだよなと再認識した七夕の夜でした。