20180413_03

雄武漁港では待ちに待った本格操業を前に、船おろし作業が終盤を迎えました。念入りな塗装の補修チェックを終えると、数十名の漁師さん達が見守る中いよいよ進水です。

待ちかねたようにエンジンが始動し、黒煙が噴き上がります。第十八幸龍丸の進水を祝うように、カモメ達の合唱が響き渡り、白サギの群れが飛んで行きました。

朝の白鷺は幸先良いしるし・・・今年の豊漁を願いたいと思います。

20180413_01
20180413_02