2月25日(日)、雄武小学校グラウンドで第29回雪合戦in雄武が開催されました。小学生の部、4チームの参加で総当たり戦。1チーム5人(控え選手は5人まで自由)、カラーボールを投げて戦います。

審判はスポーツ推進委員の皆さんで、相手陣地のフラッグを抜き取るか相手チームを全員アウトにした時に勝負が決まります。

優勝は名前からして神ってる、『少年時代は神でした』チームで、図書券が贈られました。文武両道、なつかしい言葉ですが、元気に頑張ってください。

3月の10日前には海開けを迎えそうな、向春の雄武へ、ぜひお越しください。