20180207-ryuhyou

連日観光協会でも流氷関連の投稿が続いています。それくらい今年はたくさん流氷が海岸線まで押し寄せてきています。先週は凍れる日が多く、日中でも気温はマイナス10度前後。風も海側から吹いてきているので、流氷も陸地側に移動してきました。ただ、気温が少し緩んだり(例えば、2月8日の気温は日中マイナス3度)、風が山側から吹くと流氷はその姿を消してしまいます。フシギな自然のメカニズムですね。

2月7日は午前中天気も良かったので、観光協会の菊地といっしょに日の出岬まで出向き、写真やらムービーやらを撮ってきました。寒さが厳しくなればなるほど、フシギな光景に出会えるような気がします。が、マイナス10度を越えると顔が痛いくらいの寒さです。