年末12月29日のこの記事では写真修復が終わり、木製フレームの紙やすりかけの最中だというお知らせをしました。新年仕事始めから木にかんたんなニス塗りを2回行いそれがようやく乾いたので、本日1月13日(金)ー西洋では縁起の悪い日ですがwーフレームに写真を展示しました。写真を提供くださった方々のはきれいに掃除をして近日中に再度展示いたします。

これからも古い写真や現在の写真などをたくさん集めて道の駅に展示していこうと思いますので、「これは!」という写真がある、あるいは撮られた方がいらっしゃれば観光協会までメールで写真を送ってください。→ info@welcome-oumu.hokkaido.jpまで

スマホが爆発的に普及した今、高性能のデジカメが皆さんのポケットに入っています。私が写真に興味を持ち始めたころはちょうどデジカメが売れ始めた頃でした。2000年の売れ筋デジカメはキャノンのIXY Digitalで211万画素でした。今ほとんどのスマホが1000万画素を軽く超えています。iphone7が1200万画素、私が使っているsonyのexperiaに至っては2300万画素です。画素数が多ければいいというわけではありませんが、一昔前に比べると月とスッポンの差です。それがデジタルの世界ですね。けど、まだまだフィルムカメラで撮った写真はデジタルにない色気を表現してくれます。

さて、スマホに溜まっている写真はそのままではちともったいない。私は写真は出力して価値が出ると考えるタイプですので、どんどんプリントアウトしています。今はコンビニでも手軽にプリントできる時代。お気に入りの写真をプリントアウトして飾ってみるのも一つの表現手段ですね。

下の写真の最後に道の駅からの展望台から海の方を撮りました。残念ながら流氷はまだ姿が見えませんね。けど、今年はやってくるのが早いはず。1月末には見られそうです。今現在はサハリン島の南にあるようです。