2016okhotsk_cycling今年も7月1日(金)〜3日(日)にかけてオホーツクサイクリングが開催されます。今年度はオリンピックイヤーにあたる年でもあり、さらにオホーツクサイクリングも35回目という節目の大会となります。

7月のオホーツク海沿岸はひじょうに爽やかな初夏の季節の始まりです。北海道は本州とは異なり梅雨がありませんので、晴れの日が多く、地元の人たちも短い夏を楽しむ気持ちでいっぱいです。食材も豊富になってくるのがこの時期です。ぜひ気持ちの良い海からの風を浴び夏のオホーツクを満喫していただければと願っています。

記念大会の今年は多くの方が楽しめるようにと4コースをご用意いたしました。

  1. 【オホーツク街道フルコース(212km)】雄武町~北見市常呂~斜里町
  2. 【オホーツク街道牧歌コース(53km)】雄武町~紋別市
  3. 【オホーツク街道満喫コース(133km)】雄武町~北見市常呂
  4. 【オホーツク街道メルヘンコース(41km)】網走市~斜里町

メルヘンコースのみ網走市のスタートとなります。こちらの受付は7月3日朝9時より道の駅流氷街道網走にて行います。

それ以外の 3つのコースは7月1日午後1時半から雄武町雄武町町民センターにて受付を行います。午後6時から参加者の方々との親睦を深めるための前夜祭を行いますのでお楽しみください。なお、宿泊は町が用意した公共施設を利用いたしますので、シュラフ(寝袋)のご用意をお願いいたします。

詳細はこちらのオホーツクサイクリングの公式ホームページをごらんください。多くの方のご参加お待ち申し上げております。