風の丘公園地域おこし協力隊という仕事が決まってからいろいろやってみたい企画が湧いてきます。町の人たちの協力を仰がなければできないものから自分一人でできるものまで様々です。今回は自分一人でできちゃう企画のひとつ。雄武の自然音を紹介するものです。第一弾は鳥のさえずり。英語ではsong of a birdとかtweet of a birdとかいうみたいです。

録音場所は風の丘公園。雄武でも一番大きなそして雄武の自然に触れられる憩いの森です。5月も半ばを過ぎヤマザクラも緑の葉が増えてきています。草原の新緑が色濃くなってきて、町には色とりどりの花が咲き乱れています。雄武が一番きれいな時期かもしれません。

少し山側に入るとウグイスの鳴き声が耳に入ってきます。春告鳥(はるつげどり)と呼ばれるウグイスの鳴き声は「ホーホケキョ、ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ」と日本人なら誰もが知る馴染みのあるものですが、鳥が鳴くには理由があるようで、オスのウグイスが「ホーホケキョ」と鳴くときは、周りにいる他の鳥への縄張り宣言と巣に餌を運ぶメスへの安全宣言みたいなものらしく、「ケキョケキョケキョ」はメスに敵が来たから身を守れ宣言と言われています。

録音はバイノーラル録音と言われる方法です。何やら難しそうな名前ですが、録音方法はいたって簡単です。私のスマホにノイズキャンセリング付きのイヤホンを接続すると、あら簡単、あっという間に360度四方の音を拾ってくれるバイノーラル録音器に早変わりです。なので、イヤホンやヘッドホンをつけて聴いてくださると、臨場感あふれる音場を体感できます。公園内を歩き回りながら録音していますので、私の草を踏みしめる足音も入っています(笑)

音声ファイルの種類はmp3です。なので普通のスマホやパソコンで聴けるファイルとなっております。