毛がに売り出し中!

20170331-DSCF4922
今日から雄武の道の駅そばにある海鮮丸で毛がにの即売会が始まりました。 3日間の予定で店舗の外に市が立っています。この期間は朝水揚げされた毛がにを茹でて販売するため、お電話での予約注文はできないとのこと。新鮮な毛がにを店舗のみで販売します。 午前中からお客様がたくさんいらして、手頃な値段ものから売り切れていったようです。3月31日現在、約400gのもの(一般的なSサイズ)で2,000円となっています。一番大きな660gのもので3,500円が相場です。
20170328_185105

やはりオホーツクの春の味覚は人気ですね。私も初物を手に入れて、半分はそのまま、半分はパスタにして食べました。味が濃くてむっちりしていて(ここ大切です。パサパサしていない)味噌がたっぷり詰まっていて、雄武の毛がにの味です。毛がにを食べると「春が来たなぁ」とつくづく思います。雄武の旅館や民宿の中には旬の時期夕食に毛ガニがふるまわれることも珍しくありません。毛がにが出たからといって宿泊代金が高くなるというわけでもないので、これは毛がにがとれる港町ならではホスピタリティですね。

毛がにの季節はまだまだ始まったばかり。まだ遠目に流氷が見えます。流氷があるということは寒いということ。本格的な春はまだ先です。5月までは毛がにの季節ですので、たくさんのお客様の来遊をお待ちしています。

こんな記事も・・・

沢木小学校訪問 観光協会の高橋理事長ご夫妻と話をしていた折、「沢木小学校の校長先生がすごく元気に頑張っているんだよ」というお話を聞きました。「興部町沙留の出身で・・・上野校長・・・」とそこ...
0428の空 早いもので4月もあと少しで終わります。今日の雄武は最高気温が11℃。青空の広がる気持ちのいい陽気でした。ゴールデンウィークを前に気温が少しずつ上がってきていま...
沢木サンセット 都会で暮らしていては決して見られないもの - それは見事な夕焼けです。私自身全国各地を訪ね歩きましたが、各地それぞれ素敵な夕焼けがあります。中でも島根県松江市と出...
おうむのほたて放流記 毛がにやほたての漁を取材したいと考えていた折、友人がほたての稚貝作業をやっており、船に乗せてもらえるように親方にお願いしてもらいました。素人の私が船に乗ることは危ないこと...
ファイターズ田中選手と加藤投手が来雄!... 11月22日(水)、雄武町町民センターにて北海道日本ハムファイターズの雄武町応援大使である田中健介選手と加藤貴之投手のトークショーと抽選会が行われました。 会場には地元の野球少年含めて約...
a day in oumu 番外編 7月11日から15日の五日間、旭川医大看護学科の学生三人が雄武町で体験実習のため滞在しました。お三方とも元気で明るくハキハキ娘!雄武での体験実習を満喫していかれました。役...